奄美大島ダイビングショップ【ネイティブシー奄美】ファンダイビング

奄美大島ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ご予約・お問い合わせは 

お電話お待ちしております
 0997-55-4600
ダイビングトップサイトマップ
奄美大島ダイビングショップ『ネイティブシー奄美』ファンダイビング
奄美 ファインダイビング シーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ウミウシ 多い ピーク 少ない 出始める
砂地の共生ハゼ やや少なめ 出始める ピーク(非常に多い) 普通に見られる
コブシメ 多い 産卵・交接の時期 卵の孵化 幼体 少ない
サンゴの産卵 15〜25日の間
ニシキテグリ 観察は一年中 産卵(ほぼ毎晩観察出来る) 観察は一年中
イルカ 通年を通してボート上から出会うチャンスあり
クジラ チャンスあり 狙い目 チャンスあり
ジョーフィッシュ 観察は1年中 卵を口に加える 観察は1年中
大型回遊魚 太平洋側ポイントが狙い目 少ない 外洋でチャンスあり 少ない
甲殻類 バイオレットボクサー、ホワイトソックスは1年中 フリソデエビ、時にトゲツノメエビ コガラシエビ出始める
平均水温 20 19 20 22 24 26 28 29 27 26 23 22
平均気温 15 15 20 23 25 27 30 30 28 26 22 19
スーツ ドライor6・5mm以上推奨 5ミリウエット+フード 5ミリウエット フード ドライor6.5mm
陸の服装 パーカー&トレーナー パーカー 半袖半ズボン 長袖 パーカー&トレーナー
基本的に温暖多湿の島の為、1年を通して暖かい島ですが、11月〜4月の海中はドライスーツのご利用が快適となります。
また、上記に書いていない通年を通して観察出来る生物情報は水中写真ページ、または海ブログをご参考下さいませ。
奄美 ファンダイビング マクロ 奄美大島 ファンダイビング 水中生物『大物』 ファンダイビング 奄美大島水中生物『群れ』 ファンダイビング 奄美大島水中生物『サンゴ』
奄美大島ダイビングポイント〜内湾〜
奄美大島 『内湾生物写真』 東シナ海の内湾で一番の売りは生物の豊富さ
ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウなどの人気種を筆頭に
ハゼは100種類以上観察出来、
人気の甲殻類バイオレットボクサーシュリンプやホワイトソックスも観察出来る。
水深が比較的に浅く、20m以浅のポイントが殆どなのでじっくり写真を撮りたい方、
エアーの早い方、ビギナーの方もじっくり観察出来るのが嬉しい所。
巨大なコモンシコロサンゴの群生やユビエダハマサンゴに魚が群れる
美しい景観が楽しめる『南国ならでは』のポイントも多く、砂地が白くて綺麗なので
のんびりじっくり潜りたい方には最高の環境が整っています。
更に詳しいダイビングポイント紹介は コチラから
奄美大島ダイビングポイント〜外洋〜
奄美大島 『外洋生物写真』 東シナ海外洋の一番の売りはバリエーションの豊かさ
深場から切り立つダイナミックな地形あり、大物狙いあり、透明度平均25mオーバーの砂地あり、
群れあり、小物ありと何でも揃っています。
大物はナポレオン、マダラトビエイ、カメ、ロウニンアジ。
小物はアケボノハゼ、スジクロユリハゼ、ピグミーシーホース、
群れはカスミチョウチョウウオ、スカシテンジクダイ。
奄美大島はマダラトビエイが良く観察出来るのが嬉しい所。
南風が吹く夏は海況が整い、冬に潜れる時はザトウクジラの子育ての観察も期待出来る。
更に詳しいダイビングポイント紹介は コチラから
奄美大島ダイビングポイント〜ビーチ〜
奄美大島 『ビーチ生物写真』 奄美の売りである生物の豊富さをギュッと詰め込んだ様な倉崎ビーチでは
水深15m以浅でハナヒゲウツボ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、コケギンポ、
ジョーフィッシュ
などの人気種が観察出来る。
車で5分のピアテグリは
日本で一番ニシキテグリが観察出来ると雑誌で取り上げられたポイント。
6月〜9月の間は産卵が毎日観察出来る。 
太平洋側の手広海岸では、
ウミガメが住み着いている穴があり
小物はツマジロオコゼ、ジャパニーズピグミーシーホース、カミソリウオ等の擬態系の小物が多い。
冬時期は本土のウミウシと沖縄のウミウシ、そして奄美のウミウシが全て観察出来る
ウミウシファンが集う
ウミウシパラダイスになる。
更に詳しいダイビングポイント紹介は コチラから
ネイティブシー奄美ガイドスタイル
  ネイティブシー奄美は、バリエーション豊かなポイントの中から、
  お客様のレベルとリクエスト、海況に合わせてポイントを選びます。

  『ゲストに合わせた、丁寧なガイド』を念頭に置き、ゲストのお好みにダイビングスタイルを合わせます。
  水中では何気ない生物の見所や生態などを紹介し、ゲストの皆さんが生物を好きになってくれる様な
  ガイドを心掛けて潜っております。

  ダイビングボート紹介ページ   水中写真ページ  ダイビング料金表はこちら
ネイティブシー奄美『コンセプト』
少人数制 ブリーフィング
・人に迷惑かけちゃいそうで不安…』
・海に潜ったけど、人が多過ぎて魚がゆっくり見れなかった…
潜っていてそんな事を思った事はありませんか?
【せっかくの休日・せっかくのお時間】を頂いて潜りに来てくれたのに
そんな気持ちを味わって欲しくありません!せっかくの海!
楽しいダイビングをする為の人数に人数制限は必要です。
最大でも6名様可能な限り4名様以下でチーム分けをしています。
そしてベテランダイバーさんと初心者ダイバーさんが同じチームに
ならない様に事前に経験本数、ダイビングの要望や不安などを
予約の際にお聞きしてからスケジュールを組んでおります。
どうぞご安心してお越し下さい。
奄美の海は楽しい!ゲストにも奄美の良さを伝えたい
ゲストの不安を出来るだけ水中に入る前に取ってあげたい!
ゲストに合わせた水中ガイドで満足させたい!
ネイティブシーのダイビングスタッフは皆、
その思いを持ってガイドさせて頂いています。
その為にはまず安全第一。最初に安全手順をお話します。
その上で、お客様の見たい生物のリクエストや不安な事を
改めてお聞きします。そしてそれに応じたエントリー方法や
水中ガイド、コース取り決めていきます。
見れる魚が載ったオリジナル水中マップを使ったブリーフィングが
分かりやすい!と声を頂いております。
ゆっくりとした時間の提供 ストレスのないダイビング
水中はもちろん、陸でもゆっくりとした時間を過ごす事も
ダイビングサービスの役割の一つだと考えます。
『いつも仕事で忙しい皆さんのせっかくの時間』
いつも念頭に置いて考えさせていただいております。
水中はもちろん、陸でも島時間の緩やかさ、のんびりさを
味わって頂く為に集合時間や休憩時間は余裕を持った
時間をお伝えします。
・マスクが曇る…          ・器材の調子が悪い…
・船酔いしちゃう…          ・エアー消費が早い…
・耳抜きが苦手…          ・深場が怖い…
水中の悩み、ストレスってまだまだたくさんありますよね。
でも実は水中でのストレスってほとんどの事は
陸で事前に解決出来る事ばかりなんです。
不安な事をお聞きして、それを解決するお手伝いをします。
ストレスの無いダイビングの快適さを味わって下さい。
初心者&ブランクダイバーさん歓迎 じっくりカメラ派のベテランさん歓迎
ダイビングを始めたばかりの時、久し振りのダイビングでの不安感…
ちゃんと潜れるか不安だったり、マスククリアって何だっけ?…
そんな方は遠慮なく仰って下さい。
浅場でゆっくりと練習すれば、皆一回やった事だから
案外すぐ思い出しますよ。
潜る前の不安が大きい程、潜れた時の喜びと感動が大きいんです。
ダイビングの楽しさを知って欲しいスタッフだから、
その楽しさを伝える為に精一杯ゲストの気持ちになってフォローします。
ネイティブシー奄美スタッフは皆写真と魚が大好き!
例えば、コケギンポをじっと観察していると口を開けて何度も
あくびをする事などのフォト派が撮りたい、魚好きが知りたい
水中生物の見所を知っています。
生物ごとの見所、撮り方もアドバイスもしますので、
撮りたい生物&シーンがあればリクエストして下さい!
もちろん、真剣に写真を撮るゲストの場合は移動は極力のんびりし、
チーム分けも考慮します。
奄美大島は被写体の水深が浅いのでじっくり粘れます!
スタッフの人柄 安全管理
水中で見た生物、透明度、珍しい生物との出会い、大物との出会い、
そのダイビングが楽しい事はもちろん、それを一緒になって楽しめる
スタッフじゃないと海の楽しさも半減ですよね。
ネイティブシー奄美のスタッフは、当たり前ですが海が大好きです。
楽しかった事をゲストと共有して、コミュニケーションを取る事が
一番大切だと考えております
安全管理はガイド以前の最低限必要な事と考えており、
・ボートダイビングの際には船上には必ず船長が残ります
・ボートの上には100%酸素を置いています
・ガイドは水中フロートを必ず携帯しています
・船上にはファーストエイドキットを持っています
・船酔いし易いお客様の場合、港を変えて船の移動を短くします
の5つの決まり事を必ず守っています。
ネイティブシー奄美へのお問い合わせ先
メールから  予約フォームから 電話から 0997-55-4600