奄美大島ダイビングショップ【ネイティブシー奄美】ビーチポイント

奄美大島のダイビングショップ
ご予約・お問い合わせは
お電話お待ちしております
 0997-55-4600
ダイビングトップサイトマップ
奄美大島 ビーチポイント
奄美大島 ビーチポイントマップ 南の島ではボートダイビングが主流の島が多いですが、
奄美大島ではビーチエントリーが出来るポイントもあります。

ビーチでもボートに引けを取らない見所たっぷりのポイントで、
到着日からダイビングを楽しみたい方や、
いきなりボートは不安な方も安心して楽しんでいただけます。



ビーチポイント一覧
・倉崎ビーチ     ・手広海岸
・和瀬海岸 ・どろどろハゼハゼ   
・ピアテグリ
奄美大島ダイビングポイント 倉崎ビーチ ビーチへの移動時間:1分
ダイビングスタイル:ビーチ
最大水深:15m
レベル:初級〜
潮の流れ:ナシ
シーズン:通年
見所:フィッシュウォッチング、
    写真、ウミウシ、ハゼ

ネイティブシー奄美目の前にして、
一級品のビーチポイント。
水深3mからウミウシ、ハゼ、
ハナヒゲウツボ、ギンポ等
人気種が目白押し。
生物好きやフォト派は
いつまでもいつまでも
潜って居たくなる様なポイント。
ダイビングポイント 倉崎ビーチマップ
              観察出来る生物
      ウミウシカクレエビとアカテンイロウミウシ ハナヒゲウツボ ヒレナガネジリンボウ

      キイロサンゴハゼ コケギンポ イソギンチャクモエビ

      スミゾメキヌハダウミウシとヒメダテハゼ コンシボリガイのペア 十字模様のハナビラクマノミ
観察できる生物 倉崎ビーチ
ハゼ…アオギハゼ、アカテンコバンハゼ、アカネダルマハゼ、アカメハゼ、オキナワベニハゼ、キイロサンゴハゼ、クサハゼ、
アカスジウミタケハゼ、パンダダルマハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホムラハゼ、ヤシャハゼ、オキナワハゼsp、
アカホシイソハゼ、ウミショウブハゼsp、アオハチハゼ、マスイダテハゼ、フタホシタカノハハゼ、ケショウハゼ、
ヒメダテハゼ、ハチマキダテハゼ、ヒメクロイトハハゼ、クロユリハゼspなどハゼは100種類以上!

甲殻類…イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、ニセアカホシカクレエビ、ウミウシカクレエビ、ホヤカクレエビ、
ヨコシマエビ、ミカヅキコモンエビ、ソリハシコモンエビ、フリソデエビ、スカシモエビ、コトブキテッポウエビ、モシオエビ、
ムチカラマツエビ、モンハナシャコ、ホンカクレエビsp、コトブキテッポウエビ、ダンスゴビーシュリンプ等

魚類…ハナヒゲウツボ(成魚・幼魚)、リングアイジョーフィッシュ、アカククリ、顔に十字模様があるハナビラクマノミ、
ハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミ、ハリセンボン、コクテンフグ、ニシキテグリ、クレナイニセスズメ、イナセギンポ、
ウミヅキチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ハナゴイ、キンギョハナダイ、ヨスジフエダイ、ノコギリダイ、
アカヒメジ、イシガキダイ、イロブダイyg、カエルアンコウ、ミナミハコフグyg等

スーパービーチです。冬場シーズンはウミウシもたくさん観察出来ます。


ビーチポイントトップはコチラ

ダイビングポイント ピアテグリ ビーチへの移動時間:7分
ダイビングスタイル:ビーチ
最大水深:8m
レベル:初級〜
潮の流れ:ナシ
シーズン:通年、サンセットが○
見所:フィッシュウォッチング、
    写真、マクロ、ウミウシ、
    ニシキテグリいっぱい

風に強く、台風前でも潜れる。
湾奥のポイントなので透明度は
よくありませんが、その分
湾奥を好む魚が多いです。
時に見所なのはニシキテグリ。
うじゃうじゃと言っても良い位
観察できます。
日本で一番ニシキテグリが
観察出来るポイント!
…だと思います。
6月〜9月は産卵行動も
観察出来ます。
日本では珍しい
ヤスジチョウチョウウオも多い。
ダイビングポイント ピアテグリ マップ
           観察できる生物
ニシキテグリの産卵行動 ニシキテグリ ニシキテグリ

シライトウミウシ イチモンジコバンハゼ幼魚 ハマクマノミ

ヤスジチョウチョウウオ トゲツノメエビ オトヒメエビ
観察できる生物 ピアテグリ
魚…ニシキテグリ、イチモンジコバンハゼ、白化イソギンチャクとハマクマノミ(夏限定)、ネオンテンジクダイ、
ヤライイシモチ、ヤスジチョウチョウウオ、アオハチハゼ、ニュウドウダテハゼ、フタホシタカノハハゼ、アカメハゼ、キイロサンゴハゼ等

ナイトダイビング…ニシキテグリの産卵、カエルアンコウ、フタホシコシオリエビ、トゲツノメエビ等甲殻類多い。

冬場シーズンはウミウシが多いポイントです。ナイトの甲殻類もオススメです。

ビーチポイントトップはコチラ

ダイビングポイント 手広海岸 ビーチへの移動時間:10分
ダイビングスタイル:ビーチ
最大水深:10m
レベル:初級〜
潮の流れ:ナシ
シーズン:冬時期
見所:ウミウシ、カメ、地形、透明度

冬場の北風のシーズンに
穏やかになるポイント。
外洋に面しているビーチで
透明度が良く、岩場の地形が
変わった雰囲気をしている。

見所はウミウシの多さと
擬態する生物の多さ。
ウミガメが寝ている穴があり、
ウミガメ遭遇率も高い。

ウミウシは南の島らしい
鮮やかなウミウシから
唸る様な小さいウミウシ、
珍しいウミウシと
ウミウシダイビングには
うってつけのポイント。
ダイビングポイント 手広海岸 マップ
           観察できる生物
アラリウミウシ コンシボリガイ シロタエイロウミウシ

シマイソハゼsp イシガキカエルウオ タツノイトコ

フリソデミドリガイ ブチウミウシ ゾウゲイロウミウシの交接

ゴルゴニアンピグミーシーホース コールマンピグミーシーホース アオウミガメ
      
観察できる生物 手広海岸
シマイソハゼ、ツマジロオコゼ、ハダカハオコゼ、タツノイトコ、コールマンピグミーシーホース、
ゴルゴニアンピグミーシーホース、アオウミガメ、イシガキカエルウオ、ヒトスジギンポ、フタイロカエルウオ、
ミナミハコフグyg、サザナミヤッコ、ハナミノカサゴ、キリンミノ、カンムリベラyg、
ウミウシ多数

ビーチポイントトップはコチラ

ダイビングポイント 和瀬海岸 ビーチへの移動時間:45分
ダイビングスタイル:ビーチ
最大水深:8m
レベル:初級〜
潮の流れ:ナシ
シーズン:冬期(北風の時期)
見所:フィッシュウォッチング、
    サンゴ、マクロ

奄美の中で
一番サンゴのポイントが多い。


サンゴ礁の群生は見事!
6月半ばサンゴの産卵が観察出来るポイントでもあります。

テングカワハギやキンチャクガニ、ミナミハコフグの幼魚などの変り種も多く、ウミガメもたまに見られる。
ダイビングポイント 和瀬海岸マップ
           観察できる生物
デバスズメダイの幼魚たち ミスジチョウチョウウオ ミナミハコフグの幼魚

テングカワハギ クレナイニセスズメ アオウミガメ

クロスズメダイの幼魚 キンチャクガニ 
観察できる生物 和瀬海岸
テングカワハギ、ミナミハコフグyg、クマノミ3種、イッテンチョウチョウウオ
フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、アカテンコバンハゼ、イソハゼ各種、
キイロサンゴハゼ、デバスズメダイ、ネッタイスズメダイ、キンチャクガニなど

ビーチポイントトップはコチラ
ネイティブシー奄美へのお問い合わせ先
メールからのお問い合わせ  メールから 電話からのお問い合わせ 0997−55−4600
〒894-0412 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳423
 奄美大島ダイビングショップ『ネイティブシー奄美』 TEL 0997−55−4600